[PR]

 高齢者を中心に、特殊詐欺や交通事故の被害防止を効果的に訴えようと、愛知県警は今年度から、オリジナルの広報紙を作成・配布する。年3回の発行で、今年度は春日井市に限って行う。効果があれば、ほかの自治体にも広げる考えだ。

 広報紙は、見開きA3サイズで、裏表カラー印刷。春日井市内の町内会に所属する約9万世帯に市の広報紙と一緒に配布するほか、コンビニや病院、駅などに約8千部を置く。発行は6月、9月、12月の年3回。

 初回の6月号のテーマは特殊詐欺。実際に市内であった、警察官や金融庁の職員を語った詐欺の手口を紹介している。また、高齢者でも読みやすいよう、字を大きくしたりイラストを多く使ったりした。

 県警が昨年に特殊詐欺の被害者…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら