[PR]

 右肩痛からの復活をかけるプロ野球中日の松坂大輔投手(38)が、一つの境地にたどり着いた。かつては球速150キロを超える豪速球を誇った右腕もベテランの域に入り、「転換期が来ている」という。模索している新たな投球術とは、どんなものか。

 5月28日、松坂はウエスタン・リーグのソフトバンク戦(福岡・筑後)で先発した。今季は、2月の春季キャンプ(沖縄・北谷)でファンとの接触をきっかけに右肩を痛めて大幅に出遅れた。約8カ月ぶりの実戦となったマウンドでは2回を投げ、無安打無得点、3三振を奪う上々の再スタートとなった。

 目を引いたのが緩急を駆使した…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら