[PR]

 第44期囲碁名人戦挑戦者決定リーグ戦(朝日新聞社主催)は30日、第7ラウンドが始まり、六浦雄太七段が鈴木伸二七段を破り、リーグ成績を2勝5敗とした。負ければリーグ落ちが確定する崖っぷちに追い込まれていたが、踏みとどまって7月の最終戦に望みをつないだ。敗れた鈴木は2勝4敗となり、厳しい残留争いが続く。