[PR]

旭化成 小堀秀毅社長に聞く

 経団連は、企業が社員の通年採用を広げることで大学側と合意した。新卒一括採用の必要性はなくなりつつあるのか。旭化成の小堀秀毅社長に考えを聞いた。

 求められる人材は、産業構造や会社の状況の変化で変わります。毎月募集をかけているわけではないですが、人材の多様性を担保するためにも、通年採用を進めています。

 一方で、新卒の学生もある程度の人数を一括で採用し続ける方針です。旭化成の自由闊達(かったつ)で風通しの良い風土や、愛社精神を脈々と受け継ぐためには、若いうちからじっくり育てることも重要なポイントだと考えるからです。

 旭化成は宮崎県延岡市が発祥の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも