[PR]

 開催が来年に迫った東京五輪の聖火リレーで、静岡県内のルート概要が公表された。来年6月に3日間かけて、浜名湖や伊豆、富士山などの名所を望むルートだ。近日中に聖火ランナーの公募も始まるという。

 来年7月に開会式がある東京五輪では、聖火リレーは同年3月から福島県で始まって47都道府県を巡る。五輪で自転車競技の開催地となる静岡は終盤の41番目で、6月24~26日の3日間が割り振られた。

 県が公表した概要によると、聖火は県内を西から東へ進み、計240人の聖火ランナーが3日間かけて20市2町を通過させる。

 宮城県から入った聖火は初日の…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら