[PR]

 サッカーJ2の水戸ホーリーホックが好調を維持し、首位争いを演じている。1日、ホームのケーズデンキスタジアム水戸(水戸市)でレノファ山口FCに0―1で惜敗したが、現時点では首位をキープ。今後も勝ち点を積み上げられれば、チーム創立以来初めてのJ1昇格も見えてくる。

 この日の試合は前半から自陣に攻め込まれる場面が多く、相手に主導権を握られる展開が続いた。後半26分、右からのクロスに頭で合わされ失点した。後半、MFやFWら前線の3選手を交代し得点を狙ったが、フリーキックやコーナーキックなどの好機を生かせなかった。

 この日は敗れたものの、主将の細川淳矢選手をけがで欠く中、第16節を終えて通算成績は8勝2敗6分。2日に予定されている他チームの試合結果で左右されるが、1日時点で勝ち点30と首位に立っている。

 今季、開幕から12試合連続で…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら