[PR]

(1日、ヤクルト0―7DeNA)

 プロ野球のヤクルトは1日、横浜スタジアムでのDeNA戦に0―7で敗れ、5月14日から続く連敗を16とし、自らが1970年につくったセ・リーグ記録に並んだ。小川淳司監督はプロ初登板となるドラフト1位新人の清水昇を先発で起用したが、勝利はならなかった。

 プロ野球記録は1998年にロッテが記録した18連敗。