[PR]

 岩屋毅防衛相は1日、訪問先のシンガポールで中国の魏鳳和(ウェイフォンホー)国防相と会談し、岩屋氏が年内のできるだけ早い時期に訪中することで一致した。防衛相の訪中が実現すれば、2009年3月以来となる。岩屋氏は会談後、「日中間の防衛交流を進め、相互の理解と信頼の醸成に努めていきたい」と記者団に語った。

 岩屋氏によると、会談で統幕長、連合参謀部参謀長の相互訪問などハイレベル交流の促進で一致した。北朝鮮情勢についても議論し、非核化に向けて連携することも確認した。

 岩屋氏は、東シナ海や南シナ海での中国の海洋進出に対する懸念を伝えたことも明らかにした。一方、今回の会談は「これからの日中の防衛交流の活性化に向けて意見交換するのが主題だった」として、具体的なやり取りについては「詳細は控えたい」と述べた。(シンガポール=山下龍一)