[PR]

 宮崎市の書家、山口さやかさん(44)が、鹿児島県霧島市の建築会社の店舗で「薫風」と題する個展を開いている。店内にはテーブルと椅子、カウンターキッチンなどがあり、山口さんは「日常の中の書」を感じてもらいたいと言う。

 5歳で書道を始めた山口さんは、東京学芸大の書道科で学んだ。卒業後の約6年間、東京の広告会社で働いたが、十数年前に宮崎市に帰郷。広告用の筆文字や店舗ロゴなどを手がけながら、積極的に個展やグループ展を開いてきた。

 今回の個展は、ベルハウジング(本店・鹿児島市)の霧島店のスタッフ、宮之脇幸英(さちえ)さん(41)が山口さんに声をかけて実現した。

 霧島店は昨年12月、イオン隼…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら