拡大する写真・図版 優勝して喜ぶリバプールの選手たち=ロイター

[PR]

 サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は1日、マドリードで決勝があり、昨季準優勝のリバプールがトットナムとのイングランドのチーム同士の対決を2―0で制し、2004~05年シーズン以来、14季ぶりの優勝を果たした。通算6度目で、レアル・マドリード(スペイン)の13回、ACミラン(イタリア)の7回に続いて歴代3位の優勝回数となった。

 リバプールは前半2分、FWサラーがPKを決めて先制。後半42分にも、途中出場のFWオリギがCKからのこぼれ球を蹴り込み、追加点を奪った。

   …

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

関連ニュース