[PR]

 福井市中央1丁目の駅前電車通りで2日、子どもたちに様々な習い事を体験してもらうイベント「こどもの習いごとフェスタ」が開かれ、多くの家族連れらでにぎわった。

 福井市と市の第三セクター「まちづくり福井」の主催。会場にはウクレレ、プログラミング、ボードゲームの体験や、食育を学ぶコーナー、食べ物の販売など約20のブースが並んだ。

 薬剤師を体験できる「お薬教室」のブースでは、薬に見立てた金平糖やラムネを機械で袋に包んだり、砂糖を薬さじですくって電子てんびんで量ったりする体験に、子どもたちが列を作った。福井市明新小学校2年の浪花瑠奈さん(7)は「難しかったけど、楽しかった」と話していた。(福宮智代)