[PR]

 サッカーの女子ワールドカップ(W杯)フランス大会に出場する日本女子代表(なでしこジャパン)が2日(日本時間2日午後8時50分開始)、フランスでW杯前最後の親善試合をスペイン代表と行う。そのスペインの女子サッカーリーグで監督を務め、今季からJリーグとJFLを通じて初の女性指揮官としてJFL鈴鹿アンリミテッドFCを指揮するミラグロス・マルティネス・ドミンゲス(ミラ)監督(34)に、スペインの女子サッカー事情を聞いた。男子は確固たる地位を築いている強国。女子はどうなのか?

 現在世界ランキングは日本が7位に対し、スペインは13位だが、日本は初対戦だった2017年のアルガルベ杯で1―2で敗れて通算成績は日本の0勝1敗。スペインは15年W杯カナダ大会で初出場し、フランス大会が2回目の出場だ。13、17年の欧州選手権はともに8強入りし、急速に力をつけている。ミラ監督は「ジュニアユース年代から育成に力を入れてきたことが結果に表れてきた」と語る。

 代表のホルヘ・ビルダ監督(3…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

関連ニュース