[PR]

 日米韓の防衛相は2日、アジア安全保障会議のため訪れたシンガポールで約1時間40分会談した。共同声明に北朝鮮に対する「圧力」の文言は昨年に続き盛り込まれなかった。対話路線の韓国に配慮したとの見方がある。非核化に向けた国連安保理決議に基づく制裁継続では一致した。

 岩屋毅防衛相、シャナハン米国防長官代行、韓国の鄭景斗(チョンギョンドゥ)国防相が出席した。

 冒頭、岩屋氏は「北朝鮮の核・ミサイル廃棄は具体的に進んでいない」と述べ、5月9日の短距離弾道ミサイルの発射はこれを禁じた安保理決議違反だと指摘した。シャナハン氏は「3カ国は緊急の課題に直面しており、防衛協力をさらに強化する」と語った。

 共同声明では「朝鮮半島の完全…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら