[PR]

 鹿沼市は3日、性的少数者のカップルを公的に認める「パートナーシップ宣誓制度」を導入し、運用を始めた。市役所でパートナーと宣誓した同性カップルに宣誓証明書を発行する。県内では初の取り組み。

 想定しているのは市内に在住、あるいは転入を予定している20歳以上の同性カップル。法的効力はないものの、証明書があれば、夫婦向けの公営住宅と市営墓地に申し込める。

 市は今春発表した「人権啓発推進総合計画(10カ年)」の中に初めて「LGBTに関わる人権問題」の文言を盛り込んだ。

 2015年に東京都渋谷区と世…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら