[PR]

 米国とイランの緊張が高まる中、ポンペオ米国務長官は2日、訪問先のスイスでの記者会見で、「前提条件なく、イランと対話する準備がある」と述べた。トランプ政権の高官がイランとの無条件の対話を明言したのは初めてとみられる。

 イランのロハニ大統領が「不当な制裁を解除すれば、(交渉への)ドアは開かれている」と述べ、条件付きで対話姿勢を示したのに反応した形だ。ただ、「イランや革命防衛隊の有害な行為を根本的に改めさせる努力は続ける」とも語り、原油禁輸制裁などの圧力は続ける考えを示した。

 これに対し、イラン学生通信に…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら