[PR]

 今季からプロバスケットボール・Bリーグ3部(B3)に参入する「ベルテックス静岡」が3日、静岡市役所で記者会見を開き、契約に合意した一部新入団選手を発表した。社会人リーグ時代から所属する選手ら5人が抱負を語った。

 ベルテックス静岡は昨年4月に誕生した社会人チーム「静岡エスアカデミア・スポーツクラブ」を母体に昨年9月に創設された。強豪・実践学園でアシスタントコーチを務めた後藤祥太氏(25)の新ヘッドコーチ就任が今年4月に発表されていた。

 今回契約に至ったのは6選手。沼津市出身でB1経験者の大石慎之介選手(31)は「今季でプロ10年目になり、今まで経験していたもの全てをこのチームに捧げる。結果にこだわって優勝を目指したい」と力強く語った。富士宮市出身の東祐太選手(23)は「プロでの経験は初。何事にも挑戦するチャレンジ精神を持っていきたい」と話した。

 チームは5月19日に選考会を…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら