[PR]

 親子連れでにぎわう建築会社のショールームが大分市にある。そこでは騒いでも長居をしても、だれもとがめない。周りに気兼ねをしない楽しい空間を提供することで、会社の本業の業績アップにもつながるとの思いがあるからだ。

 大分市皆春の体験型ショールーム「Co.’s House」(コーズハウス)。園児はパタパタと走り、赤ちゃんはぐずるが、スタッフもお客の親たちも気にする様子はない。子どもを自由に遊ばせる間、おしゃべりに花を咲かせていた。

 ショールームは昨年7月、注文住宅建築やリフォームなどを手がける前田工務店が開設した。リビングやダイニング、和室、ロフト付きの部屋など6室があり、希望すれば一つの部屋に丸一日滞在できる。

 ここに親子連れが集まる理由の一つは、建物奥に約100平方メートルのキッズルームがあるためだ。木製の滑り台やままごとができる「屋台」に約9メートルもの天井の高さを生かしたクライミングウォール、約7メートルの高さにあるつり橋など、子ども心をくすぐる秘密基地のような空間を広げた。

 社長の前田良平さん(42)は話す。「子どもがキッズルームに入った瞬間に『わーっ』と喜ぶのがうれしい。高いところに自分で挑戦して、『怖い』という感覚も養ってほしい」。

 2015年、キッズルームを備…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら