[PR]

 9月に開幕するワールドカップ(W杯)日本大会の直前に、スコットランド代表チームが長崎市でキャンプをする。その際に通訳を務める会社員の佐藤達史(たつふみ)さん(40)=長崎県長与町=は、ラグビー発祥の地・イングランドで青春時代を過ごした。「ライバル」の訪問を心待ちにしている。

 ラグビースクール「長与ヤングラガーズ」中学部コーチの佐藤さん。ラグビー用語がわかる通訳を探していた長崎県ラグビーフットボール協会に請われ、2016年からスコットランド側の関係者が長崎へ来た際に通訳を務めている。

 キャンプ期間中は数人いる通訳のリーダーとして、朝から晩まで選手の近くにいるつもりだ。「普通ではできないことをさせてもらっている。本当に光栄」

 長与中学校2年の時、仲の良か…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら