[PR]

 国の特別天然記念物コウノトリ1羽が福井県若狭町安賀里(あがり)の田んぼに飛来し、近くの主婦橋本美代子さん(36)がカメラに収めた。

 橋本さんによると、1回目は5月13日、2回目は6月2日、3回目は3日のいずれも午前7時ごろ見つけた。3日、自宅裏の田んぼで撮影した。「毛繕いをしたり、田んぼにいる虫などの餌をついばんだりしていました」と話す。

 福井県によると、足輪の色の組み合わせから「島根県雲南市の電柱で2018年4月13日に生まれた雌で、同年6月18日に巣立ちした野外繁殖の個体とみられる」という。(菱山出)