[PR]

 ヤフーは3日、ビッグデータを活用して個人の信用度などを点数づけする「Yahoo!スコア」を7月から始めると発表した。点数が高いユーザーには特典を与えたり、飲食店の予約を忘れそうなユーザーに確認の連絡をしたりするのに活用する。ただ、本人には点数は知らされず、利用者がメリットを感じられるかが課題になりそうだ。

 ヤフーショッピングでの評価や支払い状況などを元に算出する「信用行動」や、住所や氏名などの個人情報の登録数を参考にした「本人確認」などの四つの分野と、それらを合計した総合スコアで点数化する。

 企業はヤフーと提携することでスコアを無料で利用できる。ヤフーのユーザーIDと連携するのが条件で、優良ユーザーの選定などに生かせるという。ヤフーは、提携企業からさまざまなデータを入手するメリットを期待する。

 昨年10月から13法人の協力…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら