[PR]

ニトリホールディングス 似鳥昭雄会長に聞く

 32期連続で増収増益のニトリホールディングス。大切なのは「売る努力」ではなく、「売れる仕組み」をつくることだという。どういうことなのか、創業者の似鳥昭雄会長に聞いた。

 売り場は、「仕組み」で動かしています。

 「売れる仕組み」というのは、品質がいいものを安く提供することです。そこに接客はいらない。セルフサービスで売れていく。家具も、見て、座って、さわって、価値がわかる。価値とは「品質プラス価格」です。

 今はキャッシュレス決済や無人レジを研究しています。レジの人員だけで6千人くらいいる。その人件費を削減すれば、もっと安く商品を提供できます。

 「仕組み」が大切なのは、家具…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら