[PR]

 千葉県木更津市からJリーグへ――。そんな目標を掲げる地元のアマチュアサッカーチーム「ローヴァーズ木更津フットボールクラブ(FC)」の運営会社が、サッカーグラウンドや体育館、宿泊施設を備えた総合スポーツ交流施設を市内の学校跡地に整備する。地域の支援も受けて上部リーグへ飛躍するための新たな拠点でもあり、市民との交流の場としても期待される。

 施設の名称は「木更津スポーツヴィレッジ中郷」(仮称)で、予定地は東京湾アクアライン連絡道の袖ケ浦インターチェンジから約3キロ。今春、閉校した旧中郷中学校の跡地約2万3千平方メートルに整備し、2021年春の開設を目指す。市が跡地を利用する事業者を公募し、「ローヴァーズ」(本社・千葉県木更津市)が優先交渉権を得た。同社と木更津市は計画実現に向けて基本協定を結んだ。

 社長のカレン・ロバートさん(33)は千葉県船橋市立船橋高サッカー部OBで元Jリーガーだ。現在、FCのオーナー兼選手としてチームを牽引(けんいん)する。同社は、木更津、印西両市でサッカースクールやフットサルコートの運営などもしている。

 計画では、運動場にサッカーグ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら