[PR]

 岐阜県高山市の介護老人保健施設「それいゆ」で複数の入所者が死傷した事件からまもなく2年。高齢化が急速に進む中、全国の施設で同様の事件が後を絶たない。悩み、模索する介護の現場を訪ねた。

 熊本県水俣市の古民家を改造した洋食店。5月下旬、仕事帰りの介護職員ら約20人が集まった。仕事の悩みを打ち明け、解決策を見つける「もんじゅミーティング」の参加者たちだ。

 3人一組になり、五つのテーブルに分かれる。2人の「聞き役」に「相談者」が悩みをぶつける。職場でのトラブル、利用者家族との関係、転職など同僚や上司には相談しにくい話題にも触れる。

 「メンバーが全員年上で、指示…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら