[PR]

 高齢者から現金をだまし取ったとして、愛知県警が、若者を集めた詐欺グループのリーダー格の自営業森田蓮容疑者(22)=名古屋市中区=ら19~23歳の男4人を詐欺容疑で逮捕したことが5日、捜査関係者への取材でわかった。特殊詐欺事件で、10~20代前半の若者だけで構成する組織が摘発されるのは珍しいという。

 ほかに逮捕されたのは、愛知県知多市の作業員大岩傑容疑者(23)=詐欺罪などで起訴=、同県半田市の会社員杉浦大輝容疑者(22)、武豊町の少年(19)。森田容疑者ら3人は、特殊詐欺で現金などを被害者から受け取る「受け子」グループの幹部で、指示役や勧誘役でもあった。若者をスカウトし、現場に派遣していたとみられる。

 捜査関係者によると、4人の逮捕容疑は、昨年9月ごろ、警察官などと偽って同県刈谷市の高齢女性に電話をし、「詐欺の犯人を逮捕したいので、犯人にお金を渡して」とうその捜査協力を依頼。その後、女性宅を訪問した1人が現金200万円を受け取り、だまし取ったというもの。

 受け子の若者を束ねていた森田…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら