拡大する写真・図版 2019年2月14日、米フロリダ州のマージョリー・ストーンマン・ダグラス高校で起きた銃乱射事件から1年が過ぎた現場では多くの花束が捧げられた=ロイタ-

[PR]

 あの乱射事件があったのは昨年2月14日、バレンタインデーです。娘のジェイミーは14歳でした。私は実は、その夜のために完璧な計画を練っていました。自分の結婚式のビデオテープ映像をデジタル化して、家族で見ようと思っていたのです。

 いつもと同じようなドタバタとした朝でした。娘と息子は遅刻しそうで、せかして家から出させました。

 最後になるとは思っていませんでした。アイラブユーも言いませんでした。ありふれた1日のような、そんな始まりだったんです。

 午後2時過ぎです。息子が電話をかけてきました。

 「父さん!」

 「何?」

 「父さん!」

 「何!」

 「銃事件があって、ジェイミーが見つからない」

 冗談が好きな子ですが、これは…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら