[PR]

 「インスタントラーメン発祥の地」とPRする大阪府池田市で、日清チキンラーメンのキャラクター「ひよこちゃん」をデザインしたマンホールのふたが登場した。同じデザインの配色を変えた4パターンで四季を表現した。

 市制施行80周年と、今年10月19日に「第9回マンホールサミット」が池田市で開かれるのを記念し、新デザインを製作した。

 新しいマンホールのふたは直径約60センチ。市の観光大使でもあるひよこちゃんを中央に配し、周りに五月山の自然や大阪(伊丹)空港から飛び立つ飛行機など、池田市の風景を詰め込んだ。季節ごとに木々の配色を変え、春は桜、秋は紅葉、冬は雪を表現。太陽の部分は夏デザインのみ猪名川の花火大会を描いた。

 5月31日、市下水処理場できれいに処理した水が流れる阪急池田駅南側の「せせらぎモール」に「春」デザインを設置。この場所では季節ごとに4パターンを入れ替える。他にも年度内に市内十数カ所で順次設置する予定という。全国で人気の「マンホールカード」も作成し、10月のマンホールサミットで配布する。(柳谷政人)