[PR]

 佐賀県警は3日、歩行者をはねて死亡させ逃げたとして、静岡県清水町のトラック運転手、伊藤秀一容疑者(42)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死)と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで緊急逮捕し、発表した。「事故を起こした認識はなく、逃げたつもりもない」などと容疑を否認しているという。

 発表によると、伊藤容疑者は3日午後2時ごろ、佐賀県唐津市海岸通の臨港道路で、大型トラックを運転中に歩行者をはねて死亡させ、そのまま逃げた疑いがある。通行人から110番通報があった。遺体の損傷が激しく、身元の確認を急いでいる。そばには歩行補助車があった。

 伊藤容疑者は唐津市で鮮魚を積み、大阪方面へ向かう途中だった。佐賀県警が防犯カメラやタイヤ痕からトラックを特定。隣県に手配するなどして行方を追っていたところ、福岡県警が福岡市内で見つけた。