[PR]

 バレーボール女子でアテネ、北京両五輪代表の栗原恵(34)が4日、現役引退を発表した。自身のブログに「現役生活を振り返ると、決して順風満帆とはいかなかったかもしれません。しかし、どんな時も信じて味方でいてくださる皆さんの存在が私の大きな原動力でした」とつづった。10日、東京都内で会見する予定。VリーグのJTを5月31日で退団していた。

 瀬戸内海の能美島(広島県江田島市)出身。兵庫県姫路市の大津中を経て、山口・三田尻女高(現・誠英高)在学中の2001年に全日本に初選出された。187センチの大型アタッカーとして活躍し、「プリンセス・メグ」の愛称で親しまれ、同い年の大山加奈とともに「メグ・カナ」と呼ばれた。