[PR]

 先日、日本を訪れたフィリピンの広報担当相が「報道の自由」について講演した。その内容を知って驚いた。

 「我々はアジア人なのだから、西洋的な報道の自由を乱用すべきではない」。さらに、こうも続けた。「日本の武士道から引用して強調したい。メディアの倫理基準とは正義、勇気、慈悲、礼儀、名誉、忠誠心、そして、自制だ」

 武士道まで引き合いにして何が言いたかったのか。つまり政府に批判的な報道を自粛しろということだ。

 フィリピンは報道規制が少ない…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース