[PR]

 アニメやドラマ、小説に登場した忍者のヒーロー「猿飛佐助」。架空の人物だが、モデルとされる武士が育った山城のある滋賀県湖南市で、元気な少年のキャラクターが誕生した。インターネットを通して資金を集めるクラウドファンディングを活用し、漫画家に描いてもらった。将来は漫画本にすることも目指す。

 キャラクターは、とがった白い髪に、三つに束ねた赤い前髪が特徴。赤と白の忍者風の衣装で腰に綱を巻いている。作者は新人漫画家の志藤ミネさんで「無邪気で明るいイメージ。忍者なので、身軽で屋根や木の上によくいるのでは、と想像しながら描きました」。

 猿飛佐助は、明治期末以降の講談本「立川文庫」で登場した「真田十勇士」の一人。武将の真田幸村に仕えたとされ、白土三平さんの忍者漫画「サスケ」のモデルにもなった。

 佐助ゆかりの地は長野県などに…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら