[PR]

 英国を初めて国賓として訪問しているトランプ米大統領に対し、市民らが大規模な抗議デモを続けている。ロンドンでは4日も雨の中、数千人が参加した。「幼稚な政策を皮肉るため」として、トランプ氏を赤ん坊に例えた巨大バルーン「トランプ・ベビー」も展示された。トランプ氏を賛否両論で迎えた英国市民に話を聞いた。

 ロンドンに住むソーシャルワーカーのウィルさん(46)は「女性差別や人種差別をしてきたトランプ氏を国賓として招くべきではない。歓待するのはやめて、英国は差別的な振る舞いを受け入れないという明確なメッセージを発信すべきだ」と語る。

 「よくないと思うことがあれば、外に出て抗議するのが、民主主義社会の一員としては当然だ」と考えており、仕事を終え次第、デモ会場に駆けつけたという。メイ首相の後継候補に挙がっている特定の政治家への支持についてトランプ氏が発言していることを「英国の内政に首を突っ込むべきではない」と批判する。

 ロンドン郊外の造園家ピーター…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら