[PR]

 新潟県の花角英世知事は5日、今秋県内で開催される、国民文化祭のスペシャルサポーターに就任していた、新潟市を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」との契約更新を見送る方針を示した。

 花角知事がこの日の定例記者会見で明らかにした。NGT48を巡っては、元メンバーの山口真帆さん(23)に対する暴行問題が1月に明らかになり、3月末で終了したスペシャルサポーターの契約更新が保留となっていた。花角知事は「県民から歓迎される状態にないか」との質問に、「そうは思えない」と答えた。

 県文化振興課によると、メンバーの活動や劇場の運営が事件発生前の状況に戻っていないことや、国民文化祭までまもなく100日を迎え、イベントの構成や配布物の作製に影響することから決定した。新たにスペシャルサポーターを置く予定はないという。