[PR]

 ウミネコの繁殖地として国の天然記念物に指定されている青森県八戸市の三陸復興国立公園・蕪島(かぶしま)では、子育ての最盛期を迎えている。卵から孵化(ふか)したヒナに親鳥が小魚や昆虫などのえさを運ぶ様子が見られる。

 ウミネコの群れは、約3万5千羽が飛来して営巣に入り、孵化は5月下旬から始まった。メスは1~3個の卵を産み、オスと一緒に育てる。7月後半には夏場を過ごす北海道へ渡っていくという。(小玉重隆)