[PR]

 「お客さんを安全に目的地に送るため、安全運転に努めたい。そのためにとれる対策はとってくださいと会社に言い続けてきました」

 リムジンバスを運行する東京空港交通(本社・東京都中央区、従業員1020人)のバス運転手や事務員ら75人でつくる「リムジンバス労働組合」の幹部が、5日午後、弁護士とともに記者会見を開いた。

 労組が問題視しているのは、リムジンバスの運転手が乗客数を記録する「輸送人員明細表」。停留所ごとの乗客数などを運転手がカウントし、記入するものだ。

羽田空港や成田空港に発着し、オレンジの車体でおなじみのリムジンバス。そのバス運転手の間である書類の記入をめぐって不満がたまり、この書類を廃止するまで一切の記入を拒否する、というストライキに突入するというのです。一体、何があったのでしょうか。

 記載内容は路線によって異なる…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら