拡大する写真・図版 自身がつくった雑誌を手にするアショク・ダスさん=ニューデリー、奈良部健撮影

[PR]

 触れたり一緒に食事をしたりしただけでけがれ、結婚相手としては避けなければならない――。インドにいまなお根強く残るカースト制度で、最下層におかれて差別される人々の実態を月刊誌で訴え続ける男性がいる。アショク・ダスさん(36)。新聞記者をやめて、雑誌づくりを決心したきっかけとは。

 インドの伝統的な身分制度であ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら