[PR]

 JR東海子会社の「ジェイアール東海不動産」(東京都港区)から約300万円を詐取したとして、警視庁は6日、同社の元施設課長勝又明博容疑者(68)を詐欺の疑いで逮捕した。捜査関係者への取材でわかった。

 同社発注の工事で施工業者から費用を水増し請求させていたといい、業者の元取締役畑中茂徳容疑者(53)も逮捕。2人が同様の手口で2008~15年に計約4億5千万円をだまし取っていたとみて調べる。

 捜査関係者によると、逮捕容疑は14年5月、同社が発注した社宅の工事費用について、勝又容疑者が水増しして請求するよう畑中容疑者に指示し、水増し分約300万円をだまし取ったというもの。