[PR]

 名古屋の夏をシャチで盛り上げよう――。サッカーJ1の名古屋グランパスと名古屋港水族館は7~8月、シャチがシンボルという共通点を生かし、共同でイベントを展開する。

 豊田スタジアムでは、ガンバ大阪戦がある7月20日、名古屋港水族館にいる3頭のシャチに関する展示をする。8月30日には名古屋港水族館のバックヤードでシャチを見学し、パロマ瑞穂スタジアムでFC東京戦に出場する選手のウォーミングアップを見学するツアーがある。水族館とサッカーの試合を割安で見られるクーポンも発行する。

 6日に水族館で記者会見があり、前田直輝選手とマスコットキャラクター「グランパスくん」が出席した。前田選手は「家族で水族館に遊びに来たこともある。一緒に名古屋を盛り上げていきたい」。日登弘・水族館長は「陸のシャチ、海のシャチともに期待してもらえれば」と話した。

 グランパスは今夏、「鯱(シャチ)の大祭典」と銘打ち、企業などと協力して地域の活性化を図る。名古屋発のアイドルユニット「TEAM SHACHI」が広報大使を務める。(藤田大道)