[PR]

 高知大好き芸人の南海キャンディーズの山里亮太さん(42)が6月5日、俳優の蒼井優さん(33)との結婚を発表した。ゆかりのある県内からも尾﨑正直知事が異例のコメントを発表するなど祝福の声が上がった。

 山里さんは「高知好き」として知られ、SNSやラジオ番組で県の魅力を語り、県の観光をPRするテレビ番組にも出演した。昨年末に朝日新聞が「なぜ高知が好きなのか」について取材した際、「僕にはぐいっと、強い女性が奥さんに合っている」と、結婚についても語っていた。

 2人の結婚報告の会見でも「高知愛」が飛び出した。婚約指輪を買う代わりに「旅行に行きたい」などと語った。報道陣に計画を問われると、蒼井さんは「(山里さんは)高知に行きたいと言っていた」と話し、山里さんも「高知に行きたい」と応じた。

 県内の関係者も大喜びだ。尾﨑知事は6日、「山ちゃんとは高知でがっつりお酒を飲ませていただきました。お酒を酌み交わせば、もう『ひとつの家族』。蒼井さんともぜひ高知にお越しください」などとコメントを発表した。

 山里さんがたびたび訪れる高知市の桂浜水族館の前田将吾さん(31)は「ドッキリかと思うほど、みんなで驚いた。今度は夫婦で水族館に来てほしい」。山里さんが単独公演で県内を訪れた際に会話した高知市の書店「金高堂」の店長亥角(いすみ)理絵さん(50)は「書店に来ると、どのスタッフやお客さんにも優しくしてくれる人。高知に来たら、『おかえり、おめでとう』と言いたい」と話した。(加藤秀彬)