[PR]

 6日午前10時15分ごろ、長野県塩尻市大門七番町の市道交差点で、同県安曇野市三郷小倉の運転手古屋基幸さん(40)運転の大型観光バス(乗客45人)と、塩尻市広丘高出の無職上條美恵子さん(35)の乗用車が出合い頭に衝突した。

 長野県警塩尻署によると、この事故で、上條さんが骨盤骨折の重傷、同乗していた女児(2)と男児(0)も顔や首に軽いけが。バスの乗客で、いずれも60代の女性4人も軽傷を負った。

 署によると、現場は信号機のある交差点。バスと乗用車は交差する形でいずれも直進していて、ぶつかったという。