[PR]

 猛暑がくる前に、大阪朝鮮第四初級学校(大阪市生野区)の子どもたちにエアコンを贈ろうと、地域の同胞や住民が14日、資金を集めるための映画上映会を開く。

 幼稚班18人と初級部58人の計76人が通う同校をめぐり、「子どもが危ない」と案ずる声が強まったのは「災害級」とされた昨夏の猛暑のころ。

 今夏は別の事情も重なる。金信男校長(58)によると、10連休やG20サミットで休校が増えるため、授業時間を確保するためには終業式を夏のさなかへ先送りするしかない。金校長は「熱中症の不安に一刻も早く対処したい」と語る。

 公立学校で進む公費でのエアコ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら