[PR]

 中国工業情報化省は6日、中国移動通信集団など国内4社に次世代通信規格「5G」の業務許可を与えた。苗●(土へんに于)工業情報化相は許可証の授与式で「外資の積極的な5G市場への参加を歓迎する」と述べ、5G整備から華為技術(ファーウェイ)の排除を目指す米国との違いを強調した。

 許可を得た4社は5Gの通信網を整備し、年内にもスマートフォンなどを対象にした商用サービスが始まるとみられる。基地局は華為と中興通訊(ZTE)の国内勢に加えて、スウェーデンのエリクソン製が使われると報じられている。

 国営新華社通信によると、5G向け半導体を持つ米クアルコムは「5Gの成功は、サプライチェーンの緊密な協力にかかっている」と歓迎するコメントを出した。(福田直之)