[PR]

発創カンパニー いなばペットフード

 「ちゅ~る ちゅ~る CIAO(チャオ)ちゅ~る♪」の歌とともに、細長い包装の開け口に必死でかぶりつく猫たち。猫好きにはたまらないCM動画、テレビやネットで見たことがある人も多いのでは?

 「CIAOちゅ~る」は猫用おやつ。マグロやカツオ、鶏ささみなどをペースト状にした国内初の液状タイプだ。200年以上の歴史があり、ツナ缶などで知られるいなば食品のグループ企業、いなばペットフード(静岡市)が2012年に発売した。

 猫3匹と犬1匹を飼う稲葉敦央社長が、自ら愛猫にごはんを与えるうち、缶詰などでは難しい「手を汚さず、じかに食べさせられるものを」と思いついたそうだ。猫好きの心をくすぐって、「猫のおやつ」市場をリードしている。

 商品自体も画期的なところへ、さらにヒットを呼んだわけがある。業界団体のペットフード協会によると昨年の国内の猫飼育数は微増にとどまった。でも一緒に遊びたい猫好きは多く、動画をネットにアップする人も増えている。

 ちゅ~るのCM放送を15年に…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら