[PR]

 サッカーJ1サガン鳥栖のMF松岡大起選手(18)が1日付でトップチームに昇格した。5日、クラブが発表した。松岡選手は県立高志館高校の3年生で、日本代表でFC東京に所属する久保建英選手とは同い年。高校在学中のトップチーム昇格は鳥栖では初となる。

 松岡選手は熊本県出身。2017年にソレッソ熊本U―15から鳥栖のU―18に移り、18年からはU―18に所属したままトップチームの試合にも出場可能な「第2種トップ可」選手として登録された。今年3月2日のヴィッセル神戸戦でJ1リーグ戦デビュー。今季はリーグ戦14試合中11試合に出場。攻撃的MFとしてチームに欠かせない戦力になっている。

 松岡選手はクラブを通じて「昇格をたいへんうれしく思います。サポーターの皆さんや自分の成長に関わっていただいた方々への感謝の気持ちを忘れず、プレーで体現できるよう日々全力で頑張ります」とコメントした。(大野博)