【動画】平壌で3日に始まったマスゲーム。10日から休演することが明らかになった。
[PR]

 平壌で3日に始まったマスゲーム・芸術公演「人民の国」が10日から休演することが明らかになった。経済制裁で外貨収入が細る中、北朝鮮にとってマスゲームは外国観光客誘致のための重要手段だが、公演初日を観覧した金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の「不満」が最優先されたとみられる。

 北朝鮮旅行を手がける中国の複数の旅行会社が5日、マスゲームが「10日から中止される」と相次いでツイートして明らかになった。当初は平壌のメーデースタジアムで10月中旬まで開かれる予定だった。今のところ北朝鮮から正式な発表はない。

 マスゲームをめぐっては、朝鮮中央通信は4日、正恩氏が公演初日に観覧した後に創作メンバーを呼びつけ、「誤った創作・創造気風、無責任な働きぶりについて深刻に批判した」と報じていた。韓国峨山政策研究院の申範澈・安保統一センター長は「絶対主義体制の北朝鮮では、最高指導者の言葉は経済性や効率性より優先されるため、休演は不可避だったのだろう」とみる。

 正恩氏が何を問題視したのかは…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら