[PR]

 7月9日にJR久大線で蒸気機関車(SL)の復活走行を計画している「大分にSLを走らせる会」(姫野清高会長)は6日、具体的なダイヤや席数などを発表した。日田駅を午前9時20分に出発し、別府駅に午後2時45分に着く。客車は3両で定員132人。早ければ7日にも乗車希望者向けの受け付けを始める。

 JR九州のSL人吉で使われている車両をこの日だけ借り受け、「SL湯けむり号」として走らせる。

 停車駅は天ケ瀬(午前9時42分着)▽豊後森(同10時11分着)▽恵良(同11時23分着)▽由布院(午後0時8分着)▽大分(同2時9分着)など。各駅数分の停車が基本だが、豊後森と由布院では長めに止まり、旧豊後森機関庫を見学したり、由布院の街を散策してもらったりする。

 座席の一般枠は、クラウドファ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら