[PR]

 育児休業明けの夫が転勤命令を受け、退職するまでをリアルタイムで書き込んだ妻のつぶやきが反響を呼んだ。当事者になった大手化学メーカー、カネカの元社員の男性(38)と、妻で会社員の40代女性が朝日新聞の取材に応じた。

 夫婦に長女が生まれたのは1月。男性によると、3月末から4週間の育児休業を取得し、仕事に復帰した翌日の4月23日に上司との面談が設定され、関西への転勤を命じられたという。

 妻はこの日、ツイッターに「信じられない。夫、育休明けで上司に呼ばれ、来月付で関西転勤」などとツイートした。女性のアカウントは、もともと同じ子育て世代の仲間と情報交換するために使っていたものだという。その後もたびたび状況をつぶやいたが、反応はまだそれほど大きくなかった。

 一変したのは、夫が5月末で退…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら