[PR]

 国民生活センターは6日、ネットでのチケット転売に関するトラブルの相談が昨年度は2045件に上り、前年度の約2・4倍に増えたと発表した。海外の転売仲介サイトをめぐる相談の増加が目立つという。今秋のラグビーワールドカップ(W杯)、来夏の東京五輪を前に、「公式販売サイトかどうかをよく確かめ、転売チケットを買う際は転売が禁止されていないか規約を確認してほしい」と注意を呼びかけている。

 昨年度までの6年間計5187件をチケットの種類別でみると、コンサートが3767件で最も多く、スポーツ観戦が809件、観劇が368件で続く。

 ラグビーW杯のチケットに関す…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら