【動画】車3台が衝突した事故現場=戸村登撮影
[PR]

 6日午後3時ごろ、東海地方最大級の繁華街「錦三(きんさん)」の中心地にあたる、名古屋市中区錦3丁目の市道(錦通)で、同市天白区の弁護士の男性(87)が運転する乗用車が、走行中のワンボックス車に衝突。乗用車は、その先の中央分離帯の街路樹に衝突して止まった。ワンボックス車は横転し、停車中のタクシーにぶつかった。乗用車の後部座席にいた男性の妻(83)が軽傷を負った。

 愛知県警中署によると、男性は、乗用車で近くのホテルの地下駐車場から出ようとした際、「(市道につながる上り坂で)アクセルを強く踏みすぎた」と説明。現場には、乗用車のブレーキの痕跡はなかったという。署は、アクセルペダルを踏み込み過ぎたとみて、自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで調べている。

 衝突されたワンボックス車を運転していた会社員の男性は「何が起きたのかと思った。いきなりでは避けられない」と話した。

 現場は片側3車線の直線道路。市営地下鉄栄駅付近で、デパートやホテルが立ち並ぶ地区。