[PR]

ケース②「女の子って楽しい」

 雑貨販売大手LOFT(ロフト)は今年1月、「女の子って楽しい」とするバレンタイン用広告を発表しました。広告では、表むきは仲良くプレゼントの箱を開けている5人の女の子が、裏側ではスカートをつまんだり、髪の毛を引っ張ったりする様子が描かれています。

 動画版のCMでは、女性の一人が「うちのカレシマジカッコよくない?」と言うと、もう一人が「わかるぅ~超イイ人そうだよね~」と返し、最初の女性が「...」と黙ります。このあとに「ずっと友達」を意味する「ズッ友」というフレーズが画面に飛び出してきます。

 この広告をめぐり、SNSでは「『女は陰湿』という考えが透けて見える」などとの批判が相次ぎました。ロフトは批判を受け、2月に広告をとりやめました。

女性にまつわる表現をめぐり、企業の広告がネットで炎上するケースが相次ぎました。「なぜ炎上したのかわからない」とつぶやいた2人の男性記者の疑問を解くべく、ジェンダーや企業広告に詳しい治部れんげさんを訪ね、広告のケースごとに議論しました。

女性が不快感を覚える理由は

治部 ロフトの広告について考えてみましょう。表では仲よさそうな女の子グループが、裏では互いに足を引っ張り合っている。動画も、女の子が互いに不満を抱えながら、表面では「私たち、ずっと友達だよね~」と話す建前と本音のギャップを揶揄(やゆ)するような内容です。

ケン これは別にいいのでは……?

リュウ 「一見仲良しの女子グル…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら