[PR]

 コーヒーチェーンの「コメダ珈琲(コーヒー)店」を展開するコメダ(名古屋市)は6日、青森県内で初めてとなる店舗を7日にオープンすると発表した。空白県だった青森への出店により、47都道府県のすべてに店ができ、「全国制覇」が達成される。

 出店するのはイトーヨーカドー青森店(青森市)。コメダでは、デニッシュにソフトクリームをのせて、シロップをかけて味わう「シロノワール」が定番。青森出店を記念し、青森産リンゴを使った期間限定のシロノワール「アップルカスタード」(税込み750円)を全国の店舗で売る。

 コメダは、1968年に名古屋市内で創業。5月末時点での店舗数は国内外に860店ほど。2020年度末までに1千店に拡大することをめざす。